上場企業に対するM&Aにおける基本事項

(1)ベトナム証券保管振替機構(VSD)における証券取引コード(STC)の登録

ベトナム証券保管振替機構(VSD)のカストディアン(国家証券委員会(SSC)及びVSDにより認可された証券会社又は商業銀行)に申請書を提出します。証券会社74社、銀行12社があります(2018年12月)。

下記(2)のプロセスも含め、証券会社と商業銀行のどちらを選択するか(窓口にするか)、迷われた場合はご連絡をください。但し、投資家の便宜を図るために、基本的には、本件にかかる証券会社と商業銀行の協力体制は構築されています。

(2)間接投資口座(IICA)の開設

(3)証券取引口座の開設(証券取引コードSTC取得後)

(4)M&A取引に関する登録

対象企業の事業内容に、外国投資家に対する「条件付き投資分野」が含まれる場合、又は定款資本の51%以上を取得する場合においては、当該事実(取引)について登録を行う必要があります。

譲渡スキームによるM&A(上場企業)

ベトナム上場企業M&A 譲渡スキーム

上記の公開買付け入札(TOB)は様々なルールがあり、プロセスも少々複雑ですので、セルサイドとのコミュニケーションのみでは情報が不足するケースも多くなります。

バイサイドとしては、TOBのケースのみならず、取引のプロセスをしっかり把握しながら、自社内の報告作業や承認作業を進めたいところです。詳細については、お手数ですが、お問い合わせ頂ければ幸いです。

増資(第三者割当)スキームによるM&A(上場企業)

ベトナム上場企業 増資(第三者割当)スキーム