マナー・エチケット・社会人基礎力の研修(ベトナム人向け)

弊社提携のアソシエイトパートナーによる研修講座のご案内です。
ベトナム人のブルーカラー・ホワイトカラーの双方に適しており、大手企業のベトナム人中間管理職の基礎講座としても採用されているプログラムです。

日本式「ほうれんそう」「おもてなし」とヨーロッパ式(イギリス)のマナープログラムが合体したもので、弊社社員にも採用しております。

プログラムの基本体系

1日6時間相当。2日間のプログラムとなっています。
班分けに基づいて、グループワークショップ、ケーススタディーなどが行われます。

全てベトナム語で進行します。

プログラムサンプル(調整可能)

例1(1日プログラム)

  • 人との接し方におけるポイント
  • 顧客満足の概念
  • 第一印象の概念
  • 挨拶における規則
  • 勤務の開始時に必要とされること
  • 時間に関するマインドセット及び見通しが遅れる場合のルール
  • スタイルデザイン:挨拶、表情、外見、言葉遣い、態度
  • 情報守秘義務の理解
  • 目標の設定
  • ホウレンソウの意義と理解

例2(1日プログラム)

  • PDCAサイクル
  • 5Sの意義と理解
  • 名刺交換の実践
  • 電話における対応の実践
  • エレベーターや部屋、車両などの出入り時のマナー
  • 車両、会議、食事の席におけるマナー
  • 物の引き渡しや受領、お客様アテンドにおけるマナー
  • ボディーランゲージ:歩行の姿勢、立ち居、座る姿勢
  • ポジティブシンキング訓練とライフスタイルの在り方

講師概要

Ms Doan Thanh Mai
(Japanese Interpreter / General Director of MS INTERNATIONAL BUSINESS SUPPORT JSC)

  • Foreign Trade University, Hanoi – 1999
  • Osaka University, Japan- 2002
  • J-Presence Academy of Caplan Group (Japan) – 2014
  • Minding Manners (UK) – 2017
  • The Bristish School of Etiquette (UK) – 2017

プログラム実施風景