会計税務の内製化についての考え方

会計税務の内製化を目指すには、

(1)日本語の話せる総務的なベトナム人に会計税務も見させたい
(2)日本語の話せるチーフアカウンタントを採用したい

これらは避けていただいた方がよいと考えています。

外資系企業は、チーフアカウンタントの設置義務がありますが、このチーフアカウンタント資格を、日本語の話せる総務的なベトナム人に3か月程度で取得させるということは可能です。

しかし、チーフアカウンタント資格を持っているだけで実務経験がない場合には、会計や税務の実務の中で適正な判断ができない場面が多くあります。

一方で、日本語の話せるチーフアカウンタントで実務経験があるベトナム人も稀にいます。
こちらの場合には、給与水準がかなり高くなることが大きなネックになると考えます。

したがって、以下をお勧めしています。

(3)英語ベースのチーフアカウンタントで、外資系企業での実務経験を評価する

そして、貴社の方針に沿った月次や四半期毎の報告、年次の報告などを取りまとめるワークフローを作っていくのが弊社の「会計税務の内製化」となります。

会計税務の内製化への基本タスク一覧
タスク
月次 ①付加価値税(VAT)
  • 記帳業務
  • 月次試算表の作成
  • 領収書(赤ビル)の管理
②給与計算・個人所得税(PIT)
  • 計算業務
③社会保険
  • 計算業務
  • 申告・納付業務
  • 新規加入届出業務
  • 既存加入者の医療費など還付対応
④その他
  • 出納管理
  • 各種伝票管理
  • 銀行入出金及び売掛買掛管理
  • 統計報告
四半期 ⑤付加価値税・法人税(CIT)
  • 申告・納付業務
  • 領収書(赤ビル)使用状況報告
⑥個人所得税(PIT)
  • 申告・納付業務
⑦日本人の日本側所得(全世界所得)
  • 仮申告・仮納付業務
年次 ⑧決算・監査対応

※監査自体は別途

  • 年次会計報告書の作成・申告業務
  • 監査対応
⑨日本人の日本側所得(全世界所得)
  • 申告・納付業務
都度発生 ⑩外国契約者税(FCT)
  • 契約書の事前チェック
  • 申告・納付業務
⑪輸出入関税・戻り税
  • 申告・納付業務
⑫国際ローン
  • 契約書作成
  • 短期もしくは長期への組み入れ及び中央銀行への登録(長期の場合)
⑬日本人の赴任手続き
  • 雇用契約書(各手当調整)や出向契約書の作成
  • 商用ビザ、ワークパーミット、レジデンスカード取得書類作成
その他(法務分野) ⑭社員総会議事録
  • 利益処分案(配当など)の決定