ベトナム会計税務:ワークパーミットがない外国人労働者に関する費用の処理 | EOEレター072

ベトナムで所得を得るには、基本的に労働許可書(ワークパーミット)が必要です。ワークパーミット免除については、前回レターで書かせていただきました。 今回のテーマは、ワークパーミットがまだ取得できていない等、ワークパーミット…

Details

ベトナム会計税務:新規設立時・会社形式の変更時・活動一時停止時 | EOEレター046

ベトナムの会計年度は、通常は陽暦1月~12月とされ、定款の定めによって変更することが可能です。 例えば、会計年度を通常指定しており、新規法人設立が11月に終わった場合、当期は1か月少ししか残っていませんが、年次決算を行う…

Details